中古マンション

シュペルノーヴァ相模原弐番館

  • 住所相模原市中央区矢部4丁目
  • 交通JR横浜線「矢部」駅 徒歩10分
  • 専有面積54.63㎡(16.52坪) 建物構造RC造 9階建
    間取り2LDK 築年月1998年5月築

おかげさまでご成約となりました

  • 平坦地
  • 駅徒歩10分以内

宅地建物取引士

総括店長岡村 典子

お陰様でご成約となりました!
たくさんのお問い合わせ誠にありがとうございました(^0^)/
次回、販売物件にも是非、ご期待下さい☆彡


〈ご成約までの流れについて〉

こちらの物件の販売に関しましては他の担当営業より引き継ぐ形にて
私が担当となりました。

まずは今までの流れや販売状況を聞き、その後は自分で再調査・売主様とお会いし
過去の動向や現在の状況など再確認をしながら改めて物件と向き合いました。
早速、行動に移していきPR方法を全て変更、販売図面からネット掲載までも
全て内容を自分の表現に変えて物件の新たな一面を引き出して魅力を見つけ
インターネットや紙面を通して情報発信していきました。

また、マメに写真や記載内容も変えて行く事に気を配り、検討中のお客様などが
物件ページを見た際に色々な情報を新たに取り入れられる事で更にご興味を持って
頂けるように努力しました!

早速、お問い合わせがあり物件に動きが出始めてきました(^O^)
ですが、そこですぐに決まった訳ではありません!!
見学されても気に入らなかった方や、他の物件に決められた方など
様々なパターンでのお断りもございました。

私は逆にそこに着目し、購入を見送られた方に対してアドバイスを多く求めました。
”なぜダメだったのか?” ”部分的にどこか良い点はあったか?”
”ここがこうなら良いという点はあるか?” ”価格設定はどうか?”
など購入する側の物件に対する評価や観点のデータを収集しそれを基に
売主様と話し合いながら物件を改善していきました!


例)見学されたお客様から『水回りが暗く感じた』という意見がございました。
それは中部屋という事もありマンションですのでありがちな事なのですが
ポイントは“空室の為、電気をストップしていた事“これにより昼間でも
電気がつかないため、窓に面していない部分がどうしてもより暗く感じてしまう状況となっていました。

こういった意見や実際の室内の状況、室内の写真、見学される方の感想を
売主様にご説明し、電気代は少しかかってしまうものの印象UPの為に
電気を通すのはどうでしょうかとご提案し、電気を通して印象を変えてみたり
しました。

また、定期的に現地に行き窓を開けて換気したり、換気中に拭き掃除やトイレ掃除を
したりして見学者様の印象UPに努めました(^0^)/

他にも様々な提案や打ち合わせ、近況の報告、ネットの閲覧状況などをご報告・相談し
方向性を決めていき様々な事にトライしていく事で無事に成約に結びつく形となりました!

単なるラッキーではなく、小さいことの積み重ねから無事に成約に至り
私としてもとても嬉しく感じた取引となりました(^O^)

今後とも、様々な住宅流通に携わり多くの方のお力になれればと考えております。

物件概要

  • 所在地 相模原市中央区矢部4丁目
    交通1 JR横浜線「矢部」駅 徒歩10分
    交通2 JR横浜線「淵野辺」駅 徒歩12分
    マンション名 シュペルノーヴァ相模原弐番館  物件番号 30504
    物件種別 中古マンション 間取 2LDK
    建物構造 RC造 9階建 2階部分  完成 1998年5月築 
    取引態様 専属専任媒介  小学区 相模原市立富士見小学校 
    中学区 相模原市中央区立大野北中学校